外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 総合学習:紫川は自慢の清流に 幻の魚「ギギ」捕獲した林さん授業、生息する魚について学ぶ

<<   作成日時 : 2013/06/23 14:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20130622ddlk40100342000c.html
総合学習:紫川は自慢の清流に 幻の魚「ギギ」捕獲した林さん授業、生息する魚について学ぶ 小倉南区・すがお小 /福岡
毎日新聞 2013年06月22日 地方版

小倉南区の市立すがお小学校(庄展彦校長、児童数91人)で19日、市内中心部を流れる紫川に生息する魚について学ぶ5年生の総合的学習の授業があった。同校では紫川について学び、児童が川の清掃活動にも取り組んでいる。紫川では絶滅したとみられていたナマズの仲間の淡水魚「ギギ」を昨年5月に釣り上げた同区内の元青果業、林保さん(65)が講師を務めた。

ギギは県のレッドデータブックで準絶滅危惧種に指定されている魚で、成魚は体長15?25センチ。川の石の下や護岸コンクリートの割れ目部分などに生息する。ここ数十年は紫川で確認されていなかったため、幻の魚とされ、絶滅の可能性も指摘されていた。

林さんは釣り上げたギギを児童に見せながら、ハヤ、ドンコ、フナなど紫川に生息する魚を紹介。ギギについては「水のきれいな所でないと生息できない魚で、清流が戻ってきた証し。みなさんは故郷の川を自慢していいと思います」と話した。授業を受けた島本遙名さん(10)は「今まではギギがいないと思われていたのにきれいになって出てきたので、きれいになった川を大切にしていきたい」と話した。【遠山和彦】
〔北九州版〕

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
総合学習:紫川は自慢の清流に 幻の魚「ギギ」捕獲した林さん授業、生息する魚について学ぶ 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる