外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ニホンウナギ 絶滅危惧種指定を検討へ

<<   作成日時 : 2013/06/28 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130628/k10015648291000.html
ニホンウナギ 絶滅危惧種指定を検討へ
6月28日 4時12分

生息数が激減しているニホンウナギについて、世界の野生生物の専門家などでつくるIUCN=国際自然保護連合は、絶滅危惧種としてレッドリストに載せるかどうか検討を始めることになりました。

IUCNは、生息数が激減している世界各地のウナギ19種類を絶滅危惧種としてレッドリストに掲載するかどうか検討するため、来月1日から5日までロンドンで専門家による作業部会を開く予定で、IUCNによりますと、ニホンウナギも検討の対象となっているということです。

作業部会では、ウナギの個体数のデータなどを分析したうえで世界中から幅広く意見を集め、数か月かけて、レッドリストに掲載するかどうか判断するとしています。IUCNのレッドリストには法的拘束力はないものの、絶滅のおそれがある野生動植物の国際取り引きを規制するワシントン条約で、規制の対象にするかどうか決めるための重要な参考資料となります。このため、仮にレッドリストに掲載された場合、ニホンウナギの輸出入の規制を求める声が高まることも予想されます。

ニホンウナギは日本各地や中国などに生息しますが、過度の捕獲や環境の悪化などから、ここ数年漁獲量が大幅に減っています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ニホンウナギ 絶滅危惧種指定を検討へ 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる