外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ビワマス:冷蔵庫ふ化実験 市、参加団体を募集−−米原 /滋賀

<<   作成日時 : 2013/09/06 00:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ビワマスが安く食べられる様になるとありがたいんですが。

以下引用。
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20130905ddlk25040534000c.html
ビワマス:冷蔵庫ふ化実験 市、参加団体を募集−−米原 /滋賀
毎日新聞 2013年09月05日 地方版

琵琶湖固有種・ビワマスの冷蔵庫ふ化実験に取り組む米原市は、実験に参加する各種団体を募っている。11月23日に開くビワマスシンポジウムで卵を渡す。同市は「姿が途絶えて久しい天野川にたくさんの稚魚を放流したい」と話している。

市の「天野川 カムバック・ビワサーモン」事業の一貫。一昨年、同市職員らが自宅冷蔵庫でふ化させた稚魚約320匹を、昨年は市民らの実験でふ化させた約1000匹を天野川に放流した。今回は県内の企業、学校、自治体、NPOなどに参加を募り、放流数を増やしたい考え。同市下多良の県立文化産業交流会館で開くビワマスシンポジウムの中で贈呈式(1人3粒まで)を行う。市は約2万5000粒の卵を用意する。参加団体には1粒10円を負担してもらう。

同市環境保全課によると、ふ化実験は卵2、3粒をペットボトルなどの容器に入れ、冷蔵庫内へ▽11月下旬〜12月上旬、ふ化を待つ▽12月上旬〜翌2月下旬、ふ化した稚魚のおなかの栄養部分がなくなる(浮上)まで、冷蔵庫内で飼育(水替え必要)▽2月下旬〜3月下旬、水槽に移して餌を与える▽3月下旬、天野川に放流−−の順。同市は天野川に魚道を設置する事業も順次進めており「放流したビワマスが戻って来る日が待ち遠しい」と話している。申し込みは9月20日までに同課へ電話(0749・58・2230)かファクス(0749・58・1630)で。【桑田潔】

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ビワマス:冷蔵庫ふ化実験 市、参加団体を募集&#8722;&#8722;米原 /滋賀 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる