外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ムサシトミヨの幼魚の展示が行われます。

<<   作成日時 : 2013/09/06 17:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ムサシトミヨの幼魚の展示が行われます。

以下引用。
http://digital.asahi.com/area/saitama/articles/MTW1309061100001.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_MTW1309061100001
ムサシトミヨ幼魚展示
◇北本・県自然学習センター

メスが産卵するための巣をオスがこしらえる淡水魚ムサシトミヨの幼魚が、北本市の県自然学習センターで展示されている。

熊谷市の元荒川源流部だけに生息し、国の絶滅危惧種や県の魚に指定されている。同市ムサシトミヨ保護センターから10匹を譲り受けて雄雌1匹ずつを別の水槽に移したところ、稚魚23匹が生まれ、現在6匹が生き残った。デリケートな魚で、展示されている水槽での繁殖は珍しいという。

引用ここまで。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ムサシトミヨの幼魚の展示が行われます。 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる