外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 住民投票条例案を否決 スタジアム建設で亀岡市会委

<<   作成日時 : 2013/12/13 02:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

亀岡のアユモドキは絶対守らなければなりません。

以下引用。
http://kyoto-np.jp/politics/article/20131212000046
住民投票条例案を否決 スタジアム建設で亀岡市会委

参考人のほか多くの傍聴者(奥)が見守るなか、住民投票条例案について審議した総務文教常任委員会=亀岡市安町、亀岡市議会全員協議会室 京都府が亀岡市に建設を予定する球技専用スタジアム計画をめぐり、亀岡市議会の総務文教委員会は11日、住民グループの提起を受けて提案された住民投票条例案について集中審議した。条例案を疑問視する声が相次ぎ、委員会採決では反対5、賛成2で否決された。本会議での採決は13日に行われる。

集中審議には条例制定を直接請求した「亀岡みらいつくり隊」のメンバー2人が参考人として出席し、「将来の財政負担や治水面など心配事をクリアできるような情報を、行政から提供してもらうことが目的」と理解を求めた。

条例案に反対する委員からは、第1条にある「JR亀岡駅北側に誘致された府の専用球技場のための用地無償提供の可否を明らかにする」との文言について質問が集中した。「無償でなければ問題ないのか」「駅北の場所が問題なのか」と参考人に問いただした上で、「(条例案は)市民には分かりにくい」「この案では(住民投票を)やる意味がない」などと述べた。

条例案に肯定的な委員は「分かりにくければ条例案を修正すればいい」と反論した。

委員会後、同隊の向井弓子共同代表(59)は「条例案の真意をくみ取ろうとしない議員の姿勢には落胆したが、他の多くの市議が真剣に傍聴していた。本会議採決でこそ各議員の賢明な判断に期待したい」と話した。

亀岡商工会議所など24団体から提出されていた、スタジアム建設推進を求める請願は賛成多数で可決された。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
住民投票条例案を否決 スタジアム建設で亀岡市会委 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる