外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 産卵数、昨年の6・4倍 滋賀県、今年の琵琶湖アユ調査

<<   作成日時 : 2013/12/15 01:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何はともあれ一安心と思いたいです。

以下引用。
http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20131214000025
産卵数、昨年の6・4倍 滋賀県、今年の琵琶湖アユ調査

昨年に産卵数が極端に減った琵琶湖のアユについて、滋賀県は13日、今年は産卵が平年より早く、昨年の産卵数の6・4倍を確認したことを明らかにした。平年の産卵数には戻っていないものの、養殖用の稚アユ(ヒウオ)漁も順調で、琵琶湖を代表する水産資源は回復傾向にある。

県水産課によると、琵琶湖に流入する11河川で行った調査で、今年は45・1億粒の産卵を確認した。平年値の4割にとどまるが、餌のプランクトン不足などでわずか7億粒にとどまった昨年を大きく上回った。

今年の産卵は8月下旬に始まり、平年より10日〜半月早い9月中旬にピークを迎えた。同課は「8月下旬以降の雨で水温が下がり、アユが河川に遡上(そじょう)して産卵しやすい条件ができた」と推測する。

9月中旬の台風18号では琵琶湖や河川が増水したが、同課は「卵の流失などの影響は大きくなかった」と説明する。

養殖用の稚アユ漁は12月1日から漁を始めた2009年以降では最も早く、養殖業者が発注した計約27・5トンを5日間で捕り終えた。昨年は約26・8トンを確保するのに21日間かかっていた。県は、河川から琵琶湖へ下ったアユは128億匹で、平年の52%とみている。
【 2013年12月14日 09時10分 】

引用ここまで。



お試し鮒ずし スライス40g【鮒寿司】
おつけもの丸長
琵琶湖産 40g産卵前のニゴロ鮒を内臓を取り出し、塩漬し、丹精込めて滋賀の米で漬け込んだ乳酸発酵させ

楽天市場 by お試し鮒ずし スライス40g【鮒寿司】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
産卵数、昨年の6・4倍 滋賀県、今年の琵琶湖アユ調査 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる