外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶滅危惧「タナゴ」、小中高生が繁殖プロジェクト

<<   作成日時 : 2013/12/28 02:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ニホンバラタナゴ復活へ頑張って下さい!

以下引用。
http://www.yomiuri.co.jp/otona/news/20131220-OYT8T01044.htm?cx_thumbnail=09&from=yolsp
絶滅危惧「タナゴ」、小中高生が繁殖プロジェクト

奈良県内の小中学校や高校計10校が、絶滅危惧種の淡水魚「ニッポンバラタナゴ」を繁殖させる「里親プロジェクト」に取り組んでいる。3年前、近畿大学農学部(奈良市)の呼びかけで始まり、初めは約50匹だった飼育数は約600匹に増加。児童生徒たちは自然を守る大切さを学んでいる。

ニッポンバラタナゴはコイ科に属し、体長4〜6センチ。昭和初期まで西日本全域に生息していたが、外来魚や水質悪化の影響で減少。環境省は、近い将来に絶滅の危険性が極めて高い「1A類」に分類している。

2005年、近畿大の北川忠生准教授(39)らが奈良公園の池で見つけ、DNA鑑定で県内在来種であることを確認。県などと連携し、団体や個人に協力してもらう同プロジェクトに乗り出した。10校では、北川准教授らが出前授業を実施している。

奈良市立柳生中は11年、近畿大から20匹預かり、校内の池で飼育を開始。周囲の木を切って日当たりを良くしたり、平らな池底に段差を設けたりして、環境を整えたところ、昨秋、100匹以上に増えた。しかし、今年9月の台風18号で池の水があふれ、ニッポンバラタナゴが多数流失した。

「何匹残っているかな」。11月21日、池の水を抜く「池干し」が行われた。全生徒11人が近畿大生と一緒に泥まみれになりながらヘドロをかき出し、ニッポンバラタナゴの姿を確認したところ、わずか3匹だった。

3年の三輪謙登けんと君(15)は「落ち込んでばかりいられない。残った魚を大事に育てたい」と話し、池をきれいな水に入れ替えた。同校では、授業用に水槽に移しておいた13匹と合わせて、再び繁殖に挑む予定だ。

北川准教授は「地域の自然や文化を考えることにつながってほしい」と話している。(奈良支局 西川眸)
(2013年12月27日 読売新聞)

引用ここまで。



ささめ針(SASAME) N?012新虹鱗タナゴ糸付
ささめ針(SASAME)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ささめ針(SASAME) N?012新虹鱗タナゴ糸付 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ささめ針(SASAME) SK-02 紅虹鱗(クレナイコウリン)タナゴ
ささめ針(SASAME)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ささめ針(SASAME) SK-02 紅虹鱗(クレナイコウリン)タナゴ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

サンヨーナイロン (Sanyo) VALCANタナゴ・ハエ・ヤマベ50m 0.4 000647 [分類:湖釣り 池釣り ライン 道糸]
O-Field 楽天市場支店
光を吸収するブラックは乱反射を防止し魚に見えない設計耐摩耗ラインで極限の細糸で趣のある釣を演出高分子

楽天市場 by サンヨーナイロン (Sanyo) VALCANタナゴ・ハエ・ヤマベ50m 0.4 000647 [分類:湖釣り 池釣り ライン 道糸] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
絶滅危惧「タナゴ」、小中高生が繁殖プロジェクト 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる