外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 温暖化、ビワマスに悪影響 多賀で琵琶博研究員が講演

<<   作成日時 : 2013/12/09 03:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

水温上昇はやはりトラウト類には影響が大きいのか?

以下引用。
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20131208000031
温暖化、ビワマスに悪影響 多賀で琵琶博研究員が講演

琵琶湖の固有魚ビワマスの生態を紹介する講演が7日、滋賀県多賀町四手のあけぼのパーク多賀で開かれた。地球温暖化の琵琶湖に及ぼす影響が、ビワマスの生息にも悪影響を与えるとの説明に参加者が聞き入った。
県醒井養鱒場(米原市)でビワマス研究を行ってきた琵琶湖博物館上席総括研究員の藤岡康弘さん(59)が講演した。
藤岡さんは、アマゴなどのサケ類と比較しながらビワマスの特徴を説明。琵琶湖に下る直前に餌を多く食べるとビワマスは大きくなりにくい▽産卵期でない時期に成熟するオスがいる−など研究者として気付いたビワマスの謎を紹介した。

さらに温暖化による近年の河川水温上昇に触れ、「琵琶湖の表層と下層間の対流が鈍くなり、ビワマスが生息する水域で酸素が足りなくなる危険がある」と警鐘を鳴らした。
あけぼのパーク多賀ではビワマスの生態を紹介するパネル展を行っている。15日まで。

引用ここまで。




びわ湖の森の生き物〈3〉川と湖の回遊魚ビワマスの謎を探る (びわ湖の森の生き物 3)
サンライズ出版
藤岡 康弘

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by びわ湖の森の生き物〈3〉川と湖の回遊魚ビワマスの謎を探る (びわ湖の森の生き物 3) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
温暖化、ビワマスに悪影響 多賀で琵琶博研究員が講演 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる