外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀岡市、6.1%増341億円 京都スタジアム関連に7億4300万円

<<   作成日時 : 2014/02/19 01:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「アユモドキ対策は十分やっている」?未だに影響調査だってロクにやってないでしょ。

以下引用。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140218/kyt14021802090000-n1.htm
亀岡市、6.1%増341億円 京都スタジアム関連に7億4300万円
2014.2.18 02:09

亀岡市は17日、前年度比6・1%増で総額341億1000万円となる平成26年度一般会計当初予算案を発表した。過去10年間で2番目の規模となる積極予算で、府が同市に建設計画を進めている京都スタジアム(仮称)へのアクセス道路の工事費用など関連予算に約7億4300万円を充てる。

スタジアム関連予算はこのほか、予定地の土地を買い上げるために新たな特別会計を設け約14億円を計上。25年9月の台風18号で大きな被害が出たことなどから災害対策経費に約2400万円を盛り込んだ。

歳入では、個人市民税、法人市民税がいずれも前年度を下回ったことなどから、市税全体で前年度比0・4%減の約96億7800万円となった。臨時財政対策債を含めた市債残高は26年度末で約441億7700円となる。

栗山正隆市長はスタジアム建設をめぐって、予定地に生息するアユモドキなどの生育環境に影響を与えるなどと環境団体から事業見直しの要請が出されていることについて、「市の発展と活性化のために必要な事業。アユモドキ対策は十分やっている」と強調した。(池田進一)

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
亀岡市、6.1%増341億円 京都スタジアム関連に7億4300万円 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる