外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 「幻の魚」サツキマス展示 アクア・トト

<<   作成日時 : 2014/05/15 02:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何故絶滅の危機に晒されてるか理由を書いて欲しいんですけど。書くとどっかから圧力がかかるのかなあ?

以下引用。
http://www.yomiuri.co.jp/local/gifu/news/20140512-OYTNT50079.html
「幻の魚」サツキマス展示 アクア・トト
2014年05月13日

各務原市川島笠田町の世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふで、長良川を遡上そじょうしてきたサツキマスが展示され、来館者の注目を集めている。

サツキマスは、川で生まれて海へ下り、サツキの花が咲くころ生まれた川へ戻ることから、その名前が付けられた。絶滅が心配され、幻の魚ともいわれる。

同水族館では、長良川の川漁師の協力で、網で捕獲されたサツキマス7匹を今月から展示した。途中で追加され、12日現在、計15匹を観察できる。

どの個体も体長40センチ前後の大きさ。銀白色に輝く体を悠然と動かしながら泳ぐ姿は迫力があり、来館者の目を楽しませている。

同館では「数が減少し、幻の魚と言われるサツキマスを毎年展示している水族館は珍しい。長良川の天然のサツキマスを多くの人に見てもらえれば」と話している。問い合わせは同館(0586・89・8200)。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「幻の魚」サツキマス展示 アクア・トト 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる