外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ワタカ:水草対策、小学生90人が放流 彦根 /滋賀

<<   作成日時 : 2014/06/28 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ワタカはあのオオハナミズキンバイは食べてくれないんでしょうか?

以下引用。
http://mainichi.jp/life/edu/news/20140626ddlk25100489000c.html
ワタカ:水草対策、小学生90人が放流 彦根 /滋賀
毎日新聞 2014年06月26日 地方版

彦根市尾末町の彦根旧港湾で25日、東近江市立湖東第一小学校の4年生と彦根市立城東小学校5年生の計約90人が、水草を食べる魚「ワタカ」を放流した。

彦根旧港湾は、近くの県東北部浄化センターで浄化された水が流されるため、太陽光が湾の底まで届き、ここ数年、水草が異常繁殖。その対策として、2009年からワタカの放流をしている。

放流は環境学習の一環。小学生たちは県北部流域下水道事務所の職員から彦根旧港湾の状況やワタカについて説明を受けた後、草津市の琵琶湖栽培漁業センターで育てられた体長約5センチのワタカの稚魚計3000匹を小さなバケツから放流した。ワタカは3年で約30センチに成長するという。【西村浩一】

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ワタカ:水草対策、小学生90人が放流 彦根 /滋賀 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる