外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 希少種アユモドキ見て 京都・亀岡で特別展

<<   作成日時 : 2014/08/05 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

主催の亀岡市自体がアユモドキを滅ぼしかねない事をやろうとしてるんですが。

以下引用。
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20140804000063
希少種アユモドキ見て 京都・亀岡で特別展

国の天然記念物アユモドキの展示がこのほど、京都府亀岡市古世町の市文化資料館で始まった。市内の保津川水系を含め全国で3カ所しか生息が確認されてない希少種で、亀岡での展示は年間で唯一の機会となる。

亀岡ゆかりの貴重な魚を知ってもらおうと、同館が毎年夏休みに期間限定で展示している。琵琶湖博物館(滋賀県草津市)で飼育している南丹市八木町産の個体を借りた。

7月29日に同博物館から移送された。資料館ロビーの水槽には体長10センチほどの親魚が5匹泳ぐ。ドジョウの仲間で、口元の6本のひげが目を引く。普段は岩陰に身を潜めていることが多いが、展示では間近に観察できる。

展示は31日まで(月曜休館)。午前9時〜午後5時。ロビー見学は無料。問い合わせは同館TEL0771(22)0599。
【 2014年08月04日 14時58分 】

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
希少種アユモドキ見て 京都・亀岡で特別展 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる