外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶滅危惧種・ツチフキの大量繁殖成功 琵琶湖博が国内初

<<   作成日時 : 2014/08/28 00:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ツチフキの繁殖って難しいんですね。

以下引用。
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20140827000075
絶滅危惧種・ツチフキの大量繁殖成功 琵琶湖博が国内初

大量繁殖に成功したツチフキの稚魚(草津市・琵琶湖博物館) 希少な淡水魚の繁殖に取り組む滋賀県草津市の琵琶湖博物館は、環境省の絶滅危惧種に指定されているツチフキの大量繁殖に成功した。国内の水族館では初といい、稚魚を31日まで展示している。

ツチフキはコイ科の魚で体長8〜11センチ。本州や九州、朝鮮半島や中国のため池などに生息している。産卵期になると、雄が池の底にすり鉢状の巣を作って卵を守る習性がある。国内では生息環境の悪化で減少している。

同博物館は毎年、屋外で繁殖に取り組んでいたが、数十匹しか増えなかった。今年は巣を作りやすいよう敷地内にある池の底の砂を細かくし、稚魚を襲うトンボの幼虫対策も施したところ、200匹以上の稚魚が6月末に生まれた。担当者は「今回の工夫を減少地域の繁殖に生かせれば」としている。

通常展示観覧料が必要。
【 2014年08月27日 17時00分 】
引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
絶滅危惧種・ツチフキの大量繁殖成功 琵琶湖博が国内初 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる