外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS アユ:産卵託し親放流 高島・安曇川人工河川 /滋賀

<<   作成日時 : 2014/08/28 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コアユの天麩羅がいつまでも食べられる事を祈ります。

以下引用。
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20140826ddlk25040477000c.html
アユ:産卵託し親放流 高島・安曇川人工河川 /滋賀
毎日新聞 2014年08月26日 地方版

高島市の安曇川人工河川に25日、産卵を託して親アユ2トン(約6万7000匹)を県が放流した。琵琶湖のアユが極端に減ったため一昨年と昨年は放流量を13〜15トンに増やしたが、資源が回復傾向にあるとして今季は計8トンと平年並みに戻した。9月上旬にかけて順次、放流する。

◇50%に資源回復

安曇川人工河川は湖畔に掘削された長さ約650メートルのU字型水路。底に石を敷き詰め、水温も調節して産卵しやすい環境を作っている。親アユは数日のうちに産卵し、約10日でふ化した稚魚が琵琶湖に流れ出る。

県によると、琵琶湖のアユは春ごろから徐々に増え、県水産試験場の今月の魚群探知調査では平年の約50%に回復している。担当者は「アユが少なかったこともあってか、天然アユの産卵場所になる河川の餌の環境は良いようだ」と話していた。

この日は、親アユの入った水槽を乗せた大型トラック2台が安曇川人工河川に到着。太いホースから大量の親アユが吐き出されると、ピチピチと跳ね、元気に泳ぎ出して行った。【塚原和俊】

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
アユ:産卵託し親放流 高島・安曇川人工河川 /滋賀 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる