外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ニホンウナギ:養殖規制で合意目指す 保護策協議

<<   作成日時 : 2014/09/17 04:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さてウナギの資源量回復の決め手となるか?

以下引用。
http://mainichi.jp/select/news/20140917k0000m020013000c.html
ニホンウナギ:養殖規制で合意目指す 保護策協議
毎日新聞 2014年09月16日 17時29分

生息数が減少しているニホンウナギの資源保護策を協議する国際会合が16日、東京都内で始まった。日本や中国、台湾、韓国が参加。17日まで、天然の稚魚を用いる養殖の生産規制を議論する。合意できれば、ニホンウナギの資源管理に関する初めての国際的な枠組みとなる。

会合の冒頭で、農林水産省の宮原正典顧問は「間もなく始まる稚魚の漁の時期までに、規制を始められるようにしたい」と述べ、今回の会議で生産制限での合意を目指す考えを示した。

養殖の生産量制限の具体的な水準や手法のほか、養殖業者などが参加する生産管理組織の設立を話し合う。(共同)

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ニホンウナギ:養殖規制で合意目指す 保護策協議 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる