外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 外来ペットに指針 COP12、野生化リスク最小化

<<   作成日時 : 2014/10/17 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これでペット業界も厳しく規制が入るとよいですが。

以下引用。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG1601O_W4A011C1CR0000/
外来ペットに指針 COP12、野生化リスク最小化
2014/10/16 13:35 情報元 日本経済新聞 電子版

【平昌(ピョンチャン)=浅沼直樹】韓国・平昌で開催中の国連の生物多様性条約第12回締約国会議(COP12)は16日までに、外来のペットや観賞用の植物や魚、生きた餌などの扱いに関する指針をまとめた。こうした生物が逃げ出したり飼い主が放したりした場合に、生物多様性などに及ぶ影響を事前に評価し、各国で共有することでリスクの最小化を目指す。

国際貿易の拡大を背景に、外来生物が侵入して在来種を追いやることで生物多様性や農業などに深刻な影響を与えている。侵略的な外来種はペットなどが野生化した場合が多いという。

指針では、ペットや園芸植物などとして持ち込まれた生物が野生化して広がった場合の影響を評価するよう求めた。ペットなどについた病原菌や寄生生物も対象にする。

輸入業者やブリーダー、消費者の意識向上を促すよう、啓発活動に取り組むことを参加国や関係機関、産業界に求める。外来種の侵入阻止に成功したり失敗したりした事例の情報を各国で共有することも検討する。

環境省は、「特定外来生物」の指定や法的規制の対象にはなっていないが、注意が必要な外来種を選定した「侵略的外来種リスト(仮称)」などで、国民や自治体などに注意を喚起する方針だ。

COP12では侵略的外来種は生物多様性や人間の健康、持続可能な開発に深刻な危険をもたらすことを再確認した。

引用ここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
外来ペットに指針 COP12、野生化リスク最小化  外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる