外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS “雨の魚”産卵へ跳ね 滋賀・犬上川でビワマス遡上

<<   作成日時 : 2014/10/19 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

密漁は絶対止めて下さい。

以下引用。
http://kyoto-np.co.jp/top/article/20141018000039
“雨の魚”産卵へ跳ね 滋賀・犬上川でビワマス遡上

琵琶湖の固有種ビワマスが産卵期を迎え、滋賀県北部の川で遡上(そじょう)を始めた。多賀町と甲良町にまたがる犬上川では、群れが力を振り絞って上流を目指している。

ビワマスはこの時期、大雨で増水した川を上るため「雨(あめ)の魚(いお)」と呼ばれる。県水産試験場によると、漁獲量は1960年ごろに一時期減少したが、稚魚の放流などで近年は回復してきた。一方で地元漁協は「11月末までの禁漁期間に密漁が後を絶たない」と懸念する。

多賀町富之尾では、桃色のしま模様を帯びた体長30〜40センチの成魚が水しぶきを上げ、高さ1メートルほどの堰(せき)を跳ね上がる姿が見られる。来年の梅雨前には稚魚たちが琵琶湖に帰って行く。
【 2014年10月18日 11時15分 】

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ビワマス保護のために自分たちができることって
禁漁期には獲らないことだけど、
遡上を阻む砂防ダムも作りっぱなしでなく、
ビワマスが産卵に遡上しやすいような傾斜をつけたり、
定期的に浚渫して砂が溜まらないにして、
ビワマスの保護に役立てていってほしいです。
あと、関係ありませんが
来年も私の地元の釣り船屋さんの鍋島さんのブログが楽しめるように
来年のガイドのクジに当たってほしいです。
滋賀県奥琵琶湖の住人
2014/10/27 19:32
“雨の魚”産卵へ跳ね 滋賀・犬上川でビワマス遡上 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる