外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 栃木)稚魚すくすく 大田原のミヤコタナゴ

<<   作成日時 : 2014/10/25 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まあ無事繁殖しているのは喜ばしい事ですが。

以下引用。
http://www.asahi.com/articles/ASGBS5V0BGBSUUHB009.html
栃木)稚魚すくすく 大田原のミヤコタナゴ
人見正秋
2014年10月25日03時00分

国内で唯一、国指定天然記念物の淡水魚「ミヤコタナゴ」の生息地保護区になっている大田原市羽田の水路で23、24の両日、試験放流の成果を確認する生息調査があった。捕獲されたのは延べ141匹。うち30匹は2回捕獲されたため、実数は111匹だった。

今春から夏に生まれた3〜4センチの当歳魚も計11匹捕獲され、重複を除いた実数はオス8、メス2の10匹で、稚魚が無事生育していることが確認された。

県水産試験場によると、両日の捕獲数を基に推定したミヤコタナゴの生息数は162匹程度になるという。

調査には県水産試験場のほか羽田ミヤコタナゴ保存会などが参加。2日間とも750メートル区間の51カ所に捕獲器を約1時間半仕掛けた。

ミヤコタナゴは昨年春と今年4月に計3回、1700匹が試験放流された。(人見正秋)

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
栃木)稚魚すくすく 大田原のミヤコタナゴ 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる