外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 栃木)ミヤコタナゴ生息地を泥上げ 大田原、児童ら参加

<<   作成日時 : 2015/03/06 02:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

完全復活できるといいですが。

以下引用。
http://www.asahi.com/articles/ASH345SDBH34UUHB01C.html
栃木)ミヤコタナゴ生息地を泥上げ 大田原、児童ら参加
人見正秋
2015年3月5日03時00分

国指定天然記念物の淡水魚「ミヤコタナゴ」の生息地保護区になっている大田原市羽田の水路で4日、川底にたまった土砂などを取り除く「泥上げ作業」があった。

ミヤコタナゴの生息環境を守ろうと毎年実施している作業で、地元の保存会や行政の担当者らが参加。手伝った羽田小の5年生11人はゴム手袋をして、土砂に交じって上げられたドジョウや貝などを振り分け、水路に戻した。

県水産試験場(大田原市)の職員からミヤコタナゴの生態などについても説明を聞いた。阿久津流亀君は「水路に生息しているいろいろな生き物を発見できて楽しい。ミヤコタナゴの完全復活を望んでいます」と話していた。(人見正秋)

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
栃木)ミヤコタナゴ生息地を泥上げ 大田原、児童ら参加 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる