外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS レッドマウス病に国内初感染、サケの稚魚13万尾が死ぬ

<<   作成日時 : 2015/03/11 15:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

種苗をどこから持って来たか気になります。まさか輸入じゃないですよね?

以下引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150311-00000002-jnn-soci
レッドマウス病に国内初感染、サケの稚魚13万尾が死ぬ
TBS系(JNN) 3月11日(水)0時8分配信

石川県の水産総合センターで飼育されていたサケの稚魚が、口の中が皮下出血する「レッドマウス病」に国内で初めて感染し、13万尾死んでいたことが分かりました。

国の特定疾病「レッドマウス病」は、口の中やあごの周辺が皮下出血により赤くなるほか、内臓にも点状の出血が見られるもので、国内で初めて感染が確認されました。

今年2月、放流用に飼育されていたサケの稚魚13万尾が死んでいるのが確認され、その後、レッドマウス病と分かりました。サケは市場に流通しておらず、人への感染や感染した魚を食べたことによる人体への影響は報告されていません。(10日20:29).
最終更新:3月11日(水)12時45分

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
レッドマウス病に国内初感染、サケの稚魚13万尾が死ぬ 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる