外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 魚の遡上を阻害、堰など多数確認 県庁の会議で報告

<<   作成日時 : 2015/03/26 15:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

確かに在来種の遡上の障害にもなってますが堰の存在が本湖から流入河川にバスやギルが遡上するのは抑止している場所もありますので慎重な対応が必要だど思います。

以下引用。
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20150326/CK2015032602000020.html
魚の遡上を阻害、堰など多数確認 県庁の会議で報告

漁獲量回復を狙いに八つの県立研究機関が連携する「琵琶湖環境研究推進機構」の第三回本部会議が二十五日、県庁であり、魚の遡上(そじょう)を阻害する堰(せき)などの河川構造物が多数ある実態が本年度の調査結果として報告された。

琵琶湖に流れる河川には約八百に上る構造物があり七割に魚道がない。このうち四割弱は魚が遡上しにくい六十センチ以上の落差があることを確認。自然湖岸と人工湖岸で泥質の分解力に大きな差があることも再確認した。

組織は昨年五月に発足し、初年度の本部会議はこの日が最後。四月以降は本年度の調査で絞り込んだ課題の対策や効果検証を進める。委員長の西嶋栄治副知事は「施策につなげることが大事だ」と重ねて強調した。
(井上靖史)

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
魚の遡上を阻害、堰など多数確認 県庁の会議で報告 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる