外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 幼稚園児らがサケの稚魚放流 出雲の川に「帰ってこいよ」

<<   作成日時 : 2015/03/27 14:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

>昨秋遡上(そじょう)してきたサケから採卵、人工授精で育てた稚魚を放流した。

まあこれは結構な事なんですけど子供を巻き込むのはどうかと。
放流って行為は外来魚駆除等とは逆で思いっきり敷居を高くすべきだと思います。

以下引用。
http://www.sankei.com/region/news/150327/rgn1503270058-n1.html
2015.3.27 07:07更新
幼稚園児らがサケの稚魚放流 出雲の川に「帰ってこいよ」

島根県出雲市の神戸川で、古志幼稚園の21人と出雲西高校の11人が、昨秋遡上(そじょう)してきたサケから採卵、人工授精で育てた稚魚を放流した。

指導してきた神戸川漁協が飼育した分を含め、体長4、5センチの計8万匹。長靴姿の園児らは、漁協組合員から稚魚の入ったバケツを受け取り、「元気に帰ってこいよ」などと声をかけながら放った。

河原では、中尾繁・北海道大名誉教授(73)が「サケの赤ちゃんは川の臭いを記憶して日本海などを北上、4〜5年後にほんのわずかが帰ってきます」と説明、子供らは熱心に聞き入っていた。

引用ここまで。




魚類の行動研究と水産資源管理 (水産学シリーズ)
恒星社厚生閣
棟方有宗

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魚類の行動研究と水産資源管理 (水産学シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
幼稚園児らがサケの稚魚放流 出雲の川に「帰ってこいよ」 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる