外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 岐阜市、アユを「準絶滅危惧」選定 河口堰が遡上阻害か

<<   作成日時 : 2015/04/08 03:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このニュースはテレビでも取り上げられた様です。

以下引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150406-00000006-asahi-soci
岐阜市、アユを「準絶滅危惧」選定 河口堰が遡上阻害か
朝日新聞デジタル 4月6日(月)5時6分配信

岐阜市は絶滅のおそれのある野生生物の種のリスト「レッドリスト」を初めて作成し、アユを「準絶滅危惧」に選定した。アユは鵜飼(うか)い漁などで、岐阜市を流れる長良川のシンボルだが、野生生物としては、存続の基盤が弱く、生息環境の変化によっては、絶滅危惧に移行するという位置づけだ。4月中にも市のホームページでリストを公表する。

アユは川で産卵し、孵化(ふか)した仔魚(しぎょ)は海まで下って沿岸域で成長し、再び川を遡上(そじょう)する。その生活サイクルが、河口から5・4キロに1995年に完成した河口堰(かこうぜき)によって阻害されていると専門家は指摘する。

リストの作成で魚類を担当した岐阜大学の向井貴彦准教授(魚類生態学)は今回の選定について、「アユだけを特別視したわけではない」と強調する。2009年度から5年間の自然環境基礎調査で市内の魚類の分布状況は網羅され、その結果をもとに、生態や放流、開発の影響などを点数化して評価し、魚類では36種をリストに入れた。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
岐阜市、アユを「準絶滅危惧」選定 河口堰が遡上阻害か 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる