外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 天然サツキマス:お目見え 各務原「アクア・トトぎふ」 /岐阜

<<   作成日時 : 2015/05/14 12:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

できれば河口堰の話題にも触れて欲しいものです。

以下引用。
http://mainichi.jp/area/gifu/news/20150514ddlk21040087000c.html
天然サツキマス:お目見え 各務原「アクア・トトぎふ」 /岐阜
毎日新聞 2015年05月14日 地方版

世界淡水魚園水族館「アクア・トトぎふ」(各務原市川島笠田町)に、天然サツキマスがお目見えし、入園者を楽しませている。

サツキマスはサケ科の魚で、環境省が定める準絶滅危惧種。川の上流域に生息し、海へ下り、成魚になった後、生まれた川に戻って産卵する。海に下らないものをアマゴという。風薫る5月(皐月(さつき))、サツキの花が咲く頃に川を遡上(そじょう)することから名前が付いた。長良川のサツキマスは秋までに上流の郡上北部まで遡上していくという。

同館のサツキマスは羽島市の漁師が長良川で捕獲した天然の魚で、5月4日に最初の1匹が届けられ、現在12匹が3階の滝つぼを模した水槽で元気に泳ぎ回っている。大きさは30〜40センチで、この時期はウロコがキラキラと銀色に輝くのが特徴だ。

水族館は無休。開館時間は平日が午前9時半〜午後5時、土日祝日が午後6時まで。問い合わせは同館(0586・89・8200)。【立松勝】

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
天然サツキマス:お目見え 各務原「アクア・トトぎふ」 /岐阜 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる