外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶滅危惧種「ニッポンバラタナゴ」って知ってる?大阪の小学校で生態学ぶ授業

<<   作成日時 : 2015/06/12 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「外来魚を放流しない」も付け加えといて下さい。

以下引用。
http://www.sankei.com/west/news/150612/wst1506120079-n1.html
絶滅危惧種「ニッポンバラタナゴ」って知ってる?大阪の小学校で生態学ぶ授業

大阪府八尾市立中高安小学校の5年生が12日、同市が有数の生息地になっている絶滅危惧種の日本固有の淡水魚ニッポンバラタナゴについて学んだ。

三井住友信託銀行の八尾支店が10年前から飼育・展示している縁で、保護に取り組む地元のNPO法人などと映像教材を作成。初めて授業に導入された。

児童らは黄色の仔魚(しぎょ)をスケッチ。生息場所のため池を守るため「台所に生ゴミを捨てない」「汚れた水を出さない」と宣言し、教諭らはタジタジだった。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
絶滅危惧種「ニッポンバラタナゴ」って知ってる?大阪の小学校で生態学ぶ授業 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる