外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS スタジアム建設で知事が方針

<<   作成日時 : 2015/06/03 01:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今まで守って来たのは我々なんだから滅ぼすのも我々の勝手という訳ですか。

以下引用。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2015120211.html
スタジアム建設で知事が方針

京都府が亀岡市に建設を計画している球技専用スタジアムについて、京都府の山田知事は、専門家で構成する委員会の了承が得られれば、6月に開会予定の府議会に提案する予算案に必要な事業費を盛り込む方針を明らかにしました。

スタジアムの建設を巡っては絶滅危惧種の「アユモドキ」への影響が懸念されていますが、山田知事は、地元が責任を持って環境の保全を進めていく考えを示しました。

京都府は、JR亀岡駅の近くに球技専用スタジアムの建設を計画し、再来年度の完成を目指して約160億円の事業費を盛り込んだ計画案をまとめています。

これについて山田知事は2日の定例会見で「できるだけ速く必要な経費を予算案に盛り込みたい」と述べ、近く開かれる公共事業の専門家による委員会の了承が得られれば、6月18日に開会予定の府議会に提案する予算案に事業費を盛り込む方針を明らかにしました。

その上で、建設予定地周辺に環境省が絶滅危惧種に指定している「アユモドキ」が生息していることから環境省や自然保護団体が細心の注意を払うよう求めていることについて「アユモドキは環境省などが守ってきたのではなく、亀岡市や市民、それに京都府が一生懸命守ってきた。守ってきた人たちがこれからも守っていくというのが

我々のスタンスで、まさに慎重に事業を進めていく」と述べ、地元が責任を持って環境保全を進めていく考えを示しました。
06月02日 19時49分

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
スタジアム建設で知事が方針 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる