外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶滅に近い淡水魚イタセンパラ「生息域が拡大」

<<   作成日時 : 2015/07/24 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これは嬉しいニュース。

以下引用。
http://www.yomiuri.co.jp/eco/20150723-OYT1T50049.html
絶滅に近い淡水魚イタセンパラ「生息域が拡大」
2015年07月23日 14時52分

国土交通省近畿地方整備局と大阪府立環境農林水産総合研究所は22日、淀川水系で絶滅に近い淡水魚・イタセンパラについて、「生息域が拡大しつつある」と発表した。

4〜5月に生息調査をし、城北わんど群(大阪市旭区)で502匹の稚魚を確認。2013年10月に放流した成魚の孫の世代が、放流したわんど以外にも広がっていることがわかったという。

イタセンパラは国の天然記念物で、タナゴの一種。城北わんど群では05年に約500匹の稚魚を確認後、しばらく姿が見られなかったため、同研究所などが13年10月に成魚を放流。昨春、9年ぶりに子の世代の稚魚を確認した。

今回の調査では、放流した以外のわんどでも19匹の稚魚を見つけた。台風時の冠水などで成魚が別のわんどに移り、生息域が拡大したとみられるという。

一方、密漁などを防ぐため場所を非公開としている別のわんどでは、昨年9月に2匹の成魚を確認したが、今回の調査では見つからず、同整備局などが引き続き調査する。
2015年07月23日 14時52分

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
絶滅に近い淡水魚イタセンパラ「生息域が拡大」 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる