外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 長良川の自然紹介

<<   作成日時 : 2015/07/26 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私が大昔、中学生の時に家族旅行で行った長良川は非常に美しい川でした。今はどうなっているかちょっと見るのが恐い気もします。

以下引用。
http://www.yomiuri.co.jp/local/gifu/news/20150723-OYTNT50235.html
長良川の自然紹介
2015年07月24日

岐阜市長良の長良川うかいミュージアムで、特別展示「清流長良川の自然」が開催されている。鵜飼いうかが行われる長良川の自然環境について知ってもらおうと企画され、川や流域に生息する生物の剥製や標本、漁具など約40点を紹介している。31日まで。

展示では、水源の大日ヶ岳から伊勢湾までの全長166キロを流域ごとに紹介。山間部の上流のコーナーでは、イワナやアマゴなどの魚類のほか、水に潜って魚やサワガニを捕るカワネズミ、中流ではアユの餌となる藻類、下流ではヨシの群生などにもスポットを当てている。

さらに、アユの卵や孵化ふかしたばかりの魚の標本、網や釣り針などの漁具も展示されている。監修した岐阜大の向井貴彦准教授は、「下流ほど人間の活動との関わりが強く、環境が改変されていることを知ってほしい」と話している。

15歳以上500円、4歳以上250円。問い合わせは、同ミュージアム(058・210・1555)。
2015年07月24日

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
長良川の自然紹介 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる