外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 日置川で希少魚アユカケ 小学生が捕まえる

<<   作成日時 : 2015/08/18 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一度実物見てみたいです、アユカケ。

以下引用。
http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=299630&p=more
日置川で希少魚アユカケ 小学生が捕まえる

和歌山県白浜町の日置川で8日、田辺市内の小学生が希少魚のアユカケ(別名カマキリ)=カジカ科=を捕まえた。

絶滅の危機にひんしている種として、県レッドデータブックで絶滅危惧1類に選定。日高川以南の河川の中下流域に生息するが、海域でのアユ漁に伴う稚魚の混獲や河川内の移動を妨げるせきの増加などで、数は減り続けているとされる。名前の由来は、えらぶたにあるとげでアユをひっかけて食べることからといわれている。

捕まえたのは、田辺市龍神村の咲楽小4年生、西山緋世莉さん(9)。祖父母と一緒に、白浜町向平のえびね温泉上流付近で川遊びをしていた時に見つけ、たも網で捕った。体長20センチぐらいで「見たことがない」と話題になった。岸辺で写真を撮った後、逃がすと、勢いよく泳いでいったという。

環境省希少野生動植物種保存員を務める白浜町日置中学校の玉田一晃教頭(52)によると、2年前に同校の生徒が日置川支流で捕まえたことがあり、それ以降、地元の人からも何件か捕獲情報が寄せられているという。玉田教頭は「地元の人の情報は学術的にも非常に大事だ」と話している。
(2015年8月12日更新)

引用ここまで。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
日置川で希少魚アユカケ 小学生が捕まえる 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる