外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS イタセンパラ、羽島の図書館で飼育展示

<<   作成日時 : 2015/08/24 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

図書館で展示とは珍しいですね。

以下引用。
http://www.yomiuri.co.jp/local/gifu/news/20150820-OYTNT50139.html
イタセンパラ、羽島の図書館で飼育展示
2015年08月21日

木曽川水系に生息する希少な淡水魚「イタセンパラ」への関心を高めてもらおうと、羽島市竹鼻町の同市立図書館で20日、イタセンパラの飼育・展示が始まった。約2か月間を予定している。同市教育委員会によると、イタセンパラの長期間の展示は珍しい試みという。

国の天然記念物のイタセンパラは現在、同市や愛知県一宮市などの狭い範囲で生息が確認されている。イタセンパラに関する勉強会などに取り組んできた羽島市教委から要望を受けた環境省中部地方環境事務所(名古屋市)が文化庁と協議し、今回の飼育・展示が実現した。

同図書館で行われた記念の式典では、同事務所の三村起一所長が「飼育・展示を通じてイタセンパラを身近に感じ、地元の宝として守り、育て、後世につないでほしい」とあいさつ。松井聡・羽島市長とともにイタセンパラを水槽に移すと、体長10センチ程度の12匹は、元気に動き回っていた。同図書館を訪れた市内の小学生は「ヒラヒラしてかわいい」「目がぱっちりしてる」と歓声をあげていた。
2015年08月21日

引用ここまで。



YOMIURI ONLINEホームへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
イタセンパラ、羽島の図書館で飼育展示 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる