外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 美篶笠原のため池でブラックバスの駆除

<<   作成日時 : 2015/10/26 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

できればオオクチとコクチの違いが分かる様に書いて欲しいんですけど。
まあため池なのでオオクチの可能性が高そうですが。

以下引用。
http://inamai.com/www/ictnews/detail.jsp?id=42123
美篶笠原のため池でブラックバスの駆除

伊那市美篶笠原の住民は、地域にあるため池で外来魚ブラックバスが繁殖していることから、24日、駆除作業を行いました。

24日は、笠原にある馬場堤に地域住民と天竜川漁業協同組合の職員10人ほどが集まり、ブラックバスを駆除しました。
馬場堤は、笠原地区に7つある灌漑用の堤の1つで、地域住民でつくる笠原財産区管理組合が管理しています。
10年ほど前から目撃されるようになり、ここ5年ほどで急激に増えたということです。
この日のために5日前から水を抜いていて、泥の中からブラックバスの他、元々いた鯉や鮒を網ですくっていました。
ブラックバスは、他の魚よりも成長が早いということで、今年生まれたと思われる5センチほどのものが多くいました。

ブラックバスをはじめとする特定外来生物は、生きたまま別の場所へ移すことなどが法律で規制されています。
1時間半ほどで100匹以上を駆除できたということで、天竜川漁協では、「外来魚が生息していること自体が問題。天竜川に流れていく前に止められてよかった」と話していました。
放送日:2015年10月24日(土曜日)

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
美篶笠原のため池でブラックバスの駆除 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる