外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 武雄・池ノ内湖、7〜8日に5年ぶり「池干し」 魚手づかみ自然体験 浄化と外来種駆除 ボランティア募集

<<   作成日時 : 2015/11/01 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ふるって参加しましょう。

以下引用。
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/245144
武雄・池ノ内湖、7〜8日に5年ぶり「池干し」 魚手づかみ自然体験 浄化と外来種駆除 ボランティア募集
2015年10月31日 12時34分

武雄市の武雄温泉保養村にある農業用ため池「池ノ内湖」で11月7、8の両日、「池干し」がある。外来魚駆除や池の浄化のため5年に1度行っている。ボランティア参加もでき、コイやフナなどを手づかみで捕まえる自然体験ができる。

池ノ内湖は周囲約2キロ、満水時で約58万トンを貯水する。池干しは武雄温泉保養村の環境を考える会などが主催し、両日とも午前10時から午後3時ごろまで行う。30センチ程度のコイなどは水深を50センチぐらいまで下げた池のふちで、ブルーギルなどの小さな魚は下流のため升で捕獲する。

5年前はブルーギル約38万匹、オオクチバス260匹、フナやコイは約1600匹ずつ捕まえた。ウナギやスジエビなどもいた。在来種は近くのクリークに移した後に戻し、外来種は何を食べているかなどを解剖して調べる。近年は他の魚の卵を食べるブルーギルが増え、小さなコイやフナがいなくなっているという。

ボランティアは当日会場で受け付ける。子どもも参加できる。脱げない靴や着替えが必要。問い合わせはペンションピクニックの宮崎正信さん、電話0954(20)0044。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
武雄・池ノ内湖、7〜8日に5年ぶり「池干し」 魚手づかみ自然体験 浄化と外来種駆除 ボランティア募集 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる