外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ビワマス料理を堪能 米原の養鱒場で「紅葉ます祭」

<<   作成日時 : 2015/11/18 03:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

養殖のビワマスの味ってどんなものなのでしょうか?

以下引用。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151116-00000031-san-l25
ビワマス料理を堪能 米原の養鱒場で「紅葉ます祭」
産経新聞 11月16日(月)7時55分配信

琵琶湖固有種のビワマスを味わえる「紅葉ます祭」が15日、米原市上丹生の醒井養鱒場で行われた。訪れた家族連れは色付いた紅葉を眺めながら、養鱒場で養殖されたビワマスの料理を堪能していた。

同養鱒場は、ビワマスやニジマス、イワナなどの淡水魚を養殖。特にビワマスは日本で初めて養殖に成功し、近年は安定供給できる養殖技術も確立している。紅葉ます祭は、ビワマスに親しんでもらおうと、平成22年から毎年開催。今年はあいにくの雨だったが、県内外から約千人が訪れた。

祭りの目玉は、養鱒場では普段販売しないビワマス料理。ビワマスは脂を多く含み、トロに似た味といわれる。会場ではビワマスのみそ汁や塩焼きが無料で振る舞われた。

また、地元のパン屋が販売した「ビワマスバーガー」も大好評。市内で収穫された赤カブのソースも添えられ、訪れた人たちは「くせがなくおいしい」とほおばっていた。

会場のいけすではニジマス釣りも開催され、湖南市から訪れた小谷愛斗君(6)は「大きいニジマスが釣れました。ビワマス料理も初めて食べたけどおいしかった」と話していた。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ビワマス料理を堪能 米原の養鱒場で「紅葉ます祭」 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる