外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 旬の味求め行列 草津でホンモロコを特別販売

<<   作成日時 : 2015/11/30 02:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やはりホンモロコは滋賀で食べなくては。

以下引用。
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20151129/CK2015112902000010.html
旬の味求め行列 草津でホンモロコを特別販売

草津市内で養殖が行われている琵琶湖固有種「ホンモロコ」が二十八日、同市下物町の「道の駅草津」で特別販売された。旬を迎えた琵琶湖由来の恵みを手にしようと、朝から多くの人たちが列を作った。

ホンモロコはコイ科の高級魚。ブラックバスなどの外来魚が増えた影響で、近年は琵琶湖での漁獲量が激減しており、「幻の魚」とも呼ばれている。養殖のホンモロコは天然物より苦味や臭みが少なく、骨も柔らかいのが特徴という。

この日は体長五〜八センチの成魚五百グラムが千七百円で販売され、天ぷらの試食もあった。炭火焼きにして酢みそを付けたり、あめ煮にしたりしてもおいしいという。

市内では二〇〇七年に草津ホンモロコ生産組合が発足。約十五人が加盟し、休耕田五十アールで養殖に取り組んでいる。今年は昨年の倍となる四百キロの漁獲量を見込んでいる。

今後は同市馬場町の「クサツパイオニアファーム」で、同価格で販売する。
 (問)同社の奥村次一さん=090(3271)8393

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
旬の味求め行列 草津でホンモロコを特別販売 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる