外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 名物にうまい物あり:「にほのうみ」のバスの天ぷら 滋賀県草津市

<<   作成日時 : 2015/11/10 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ブラックバスは食べられない」とか「美味しく無い」とか大嘘こいてた俳優や学者もいましたけどねえ。

以下引用。
http://mainichi.jp/area/news/20151110ddf012070004000c.html
名物にうまい物あり:「にほのうみ」のバスの天ぷら 滋賀県草津市
毎日新聞 2015年11月10日 大阪夕刊

◇琵琶湖の「厄介者」、あっさりで上品
国内の固有種を食べてしまう外来魚のブラックバス。そんな「厄介者」の印象が強い魚を食べてしまおうと、滋賀県立琵琶湖博物館にあるレストラン「にほのうみ」は「バスの天ぷら」(550円)を考案。物珍しさだけでなく、白身のあっさりとした味わいが「意外に上品でおいしい」と評判になっている。

食材に使われるブラックバスは琵琶湖で取れたもの。鮮度が落ちやすいため地元漁師がすぐにさばき、真空パックに詰められ店に届く。切り身に7種のハーブと塩、グラニュー糖をまぶして一晩寝かし、臭みを抜いてうまみを引き出すのがコツだという。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
名物にうまい物あり:「にほのうみ」のバスの天ぷら 滋賀県草津市 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる