外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ミヤコタナゴ:絶滅危惧種、生息調査で計10匹確認 大田原の保護区 /栃木

<<   作成日時 : 2015/12/01 19:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まあ喜ばしいニュースですが。

以下引用。
http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20151129ddlk09040019000c.html
ミヤコタナゴ:絶滅危惧種、生息調査で計10匹確認 大田原の保護区 /栃木
毎日新聞 2015年11月29日 地方版

国の天然記念物で絶滅危惧種の淡水魚「ミヤコタナゴ」の生息調査が27、28の両日、大田原市羽田の保護区であり、計10匹が確認された。昨年まで2年連続で実施された試験放流は今年なかったが、今年生まれの稚魚1匹を含め4匹が保護区生まれとみられる。

調査は、環境省や県、市、地元保存会などでつくる協議会が実施。保護区の農業用水路750メートルにエサを入れた捕獲ワナ51個を沈めて調べた。その結果、27日に5匹、28日に7匹のミヤコタナゴがかかっていたが、2匹は重複していたという。

保護区では、2002年にミヤコタナゴが絶滅状態となり、復活を目指す協議会は13年に1000匹、昨年は700匹を試験放流した。今年は繁殖状況などを確認するため放流を見送ったが、保護区産が見つかり、環境省の担当官は「喜ばしい」と話していた。【柴田光二】

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ミヤコタナゴ:絶滅危惧種、生息調査で計10匹確認 大田原の保護区 /栃木 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる