外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 「朱鞠内湖のイトウさん」LINEスタンプに 淡水魚保護で

<<   作成日時 : 2016/01/28 02:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は残念ながらガラケー派なんで使えないんですよねえ。

以下引用。
「朱鞠内湖のイトウさん」LINEスタンプに 淡水魚保護で
01/26 07:00、01/26 22:36 更新

【幌加内】朱鞠内湖淡水漁協(高山友樹組合長)は、淡水魚イトウの保護活動に役立てるため、スマートフォン向け無料通信アプリ「LINE(ライン)」の有料スタンプ「朱鞠内湖のイトウさん」を作製した。収益を環境調査などに充てる独自の取り組み。愛らしい図柄を通して幻の魚イトウを紹介し、自然豊かな朱鞠内湖のPRに取り組む。

スタンプは、スマホのメッセージ交換で利用できる絵文字の一種。「イトウさん」は愛らしいイラストで「ありがとー」「ごめんなさい〜」「魚へんに鬼と書きます」などの文字入りのほか、布団に入った寝姿などのちゃめっ気ある表情など40種類が1セット120円で利用できる。

イトウのイラストは、朱鞠内湖の特産ワカサギを使った加工食品「サクッと!ワカサギ」のパッケージなどを手がける町内の専門家が担当した。

同漁協は、絶滅危惧種のイトウの稚魚放流を続けるなど資源保護に努めるが、近年の大雨などの自然災害で、湖周辺の森林や河川環境に悪影響が出ているという。中野信之理事は「川の形状や水量が変化し、産卵条件は悪化している。大学などの専門家と連携し、現状調査や保護対策を目指したい」と話す。

朱鞠内湖はイトウのほかワカサギやヤマメ、アメマスなどの多彩な魚種が生息し、道内外から年間延べ1万数千人の釣り人が訪れる。中野理事は「スタンプで朱鞠内湖のイトウの存在を全国に発信し、環境保全への理解が広がってほしい」と期待する。(森脇敬三)

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「朱鞠内湖のイトウさん」LINEスタンプに 淡水魚保護で 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる