外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS シナノユキマス ふ化ピーク 佐久・県水産試験場 /長野

<<   作成日時 : 2016/03/15 22:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

>民間養魚業者に出荷するほか

そして漏出、拡散というブルーギルと同じパターンに陥る予感が。

以下引用。
http://mainichi.jp/articles/20160308/ddl/k20/040/025000c
シナノユキマス ふ化ピーク 佐久・県水産試験場 /長野
毎日新聞2016年3月8日 地方版
長野県

佐久市高柳の県水産試験場佐久支場で、県特産の淡水魚、シナノユキマスのふ化がピークを迎えた。今年は例年並みの約300万匹の稚魚のふ化を見込んでいる。稚魚は今月中に民間養魚業者に出荷するほか、体長約6センチに育つ7月上旬にも出荷を予定している。

佐久支場によると、昨年12月に親魚から採卵し、得られた受精卵約600万粒を瓶の形をしたふ化器で飼育してきた。ふ化した稚魚は体長約1センチで、黒い目玉を持つ透き通った体で水槽の中を活発に泳いでいる。

シナノユキマスは欧州原産。1975年に当時のチェコスロバキアから導入され、佐久支場が養殖技術を確立した。成魚の肉はタイに似た白身で、刺し身や空揚げにして食べられている。【武田博仁】

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
シナノユキマス ふ化ピーク 佐久・県水産試験場 /長野 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる