外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 滋賀に湖沼環境研究の拠点 政府機関の地方移転

<<   作成日時 : 2016/03/24 13:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これは嬉しいニュース。

以下引用。
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20160322000171
滋賀に湖沼環境研究の拠点 政府機関の地方移転

滋賀県には、国立環境研究所(茨城県つくば市)の湖沼環境研究分野の拠点が設置される。同研究所は霞ケ浦(茨城県)をメーンフィールドに湖沼の環境研究を進めてきたが、大津市内に地元機関と連携する分室を設け、琵琶湖での調査研究を進める。

分室は県の琵琶湖環境科学研究センター(大津市柳が崎)内に設置。2016年度に両機関共同で準備チームを発足させる。県側は研究員ら5〜10人規模の移転を求めてきた。滋賀県の三日月大造知事は「滋賀ならではの機関の移転が認められたことに喜んでいる。水質調査で互いの知見やデータの比較ができるのでは」と話した。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
滋賀に湖沼環境研究の拠点 政府機関の地方移転 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる