外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS サケ 水ぬるむ 放流目前、稚魚ワクワク 福岡・嘉麻

<<   作成日時 : 2016/03/05 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これって私的な放流なんでしょうか?種苗が在来かどうかはどもかく管理されていない一方的な善意の押し付け的な放流でなけfればいいんですが。

以下引用。
http://mainichi.jp/articles/20160304/k00/00m/040/126000c
サケ 水ぬるむ 放流目前、稚魚ワクワク 福岡・嘉麻
毎日新聞2016年3月4日 08時18分(最終更新 3月4日 08時18分)
福岡県

春の稚魚放流が目前に迫った。遠賀川上流にある福岡県嘉麻市のふ化場ではサケの稚魚が5センチほどに成長し、7日から始まる放流を待っている。

地元有志で作る「遠賀川源流サケの会」が「清らかな流れを取り戻す象徴に」と放流を続けている。昨年12月に卵4万個を水槽に入れ、今年は2万匹程度がふ化した。

放流された稚魚は遠賀川がそそぐ玄界灘から遠くオホーツク海に向けて北上し、生き残ったものたちが4年後に遠賀川に帰ってくる。昨秋、そのうちの1匹とみられる大きく成長したサケの姿が川の上流で見られた。【津村豊和】

引用ここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
サケ 水ぬるむ 放流目前、稚魚ワクワク 福岡・嘉麻 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる