外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶滅危惧の淡水魚 ヤリタナゴが吉岡に 放流か

<<   作成日時 : 2016/04/12 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

多分、悪質なタナゴマニアの移植の様な気がします。

以下引用。
http://www.jomo-news.co.jp/ns/2714600428117354/news.html
絶滅危惧の淡水魚 ヤリタナゴが吉岡に 放流か
更新日時:2016年4月8日(金) AM 06:00

群馬県内では藤岡市のみで生息が確認され、絶滅の恐れが極めて高いことから県が「絶滅危惧TA類」に指定した淡水魚「ヤリタナゴ」が、吉岡町の小川で見つかった。3月26日に高崎市の男性が3匹を釣り上げ、県水産試験場が「特徴からヤリタナゴに間違いない」と鑑定した。

保護活動の関係者は新たな生息地の確認を期待するが、最近になって何者かが放流した可能性も指摘される。生息地の確認には大がかりな調査が必要といわれ、謎の解明には時間が掛かりそうだ。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
絶滅危惧の淡水魚 ヤリタナゴが吉岡に 放流か 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる