外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS ドローンでカワウ撃退=漁業被害減少へ全国配備

<<   作成日時 : 2016/04/12 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これって外来魚駆除にも応用できないでしょうか?

以下引用。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040600064&g=eco
ドローンでカワウ撃退=漁業被害減少へ全国配備

アユやウナギなどの淡水魚を好む大型の水鳥「カワウ」による漁業被害を減らすため、水産庁と全国内水面漁業協同組合連合会(全内漁連、東京)は、小型無人機ドローンを活用した対策に乗り出す。全国約20カ所に配備し、漁場から営巣地を遠ざけるほか、繁殖抑制に使う。

カワウは潜水して1日500グラムもの魚を食べる。1970年代に環境汚染などで激減したが、その後回復し、現在の生息数は全国で12万〜15万羽。漁業被害は深刻で、全内漁連の推計では被害額は最大で年間100億円に上る。(2016/04/06-05:37)

引用ここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ドローンでカワウ撃退=漁業被害減少へ全国配備 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる