外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 大森均の釣れ釣れ草 釣りは全て自己責任

<<   作成日時 : 2016/04/03 02:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

肝心な事に触れてませんね、反町氏が「ブラックバスは食べられない」と大嘘をこいた事、日本におけるバス釣りの大部分は密放流と言う反社会的行為の上に成立している事。

以下引用。
https://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/fishing/160401/20160401042.html
大森均の釣れ釣れ草 釣りは全て自己責任
2016年4月1日
軽犯罪法違反容疑で 27人の釣り人書類送検

海が急変するとこの灯台もすっぽり波に覆われる

知らないことは罪がない。想像する根拠を持たないのだから仕方がない。

ちょうど昨年の今頃であろうか「徹子の部屋」で黒柳徹子さんが、反町隆史さんに釣りについての質問を連発する一幕があった。

反町さんは、いつぞや写真週刊誌に琵琶湖の別荘に織田裕二さん夫妻を招いて松嶋菜々子さんと4人でバス釣りに湖上へ出た、とその釣りキチぶりを報道されたが、霞ケ浦にもバスボートを係留しているほどのバスクレイジーだ。

番組中盤でバスフィッシングについて語ったが、以前出演した際も語っており、そのシーンをVTRで振り返った下りで大笑いすることがあった。

反町さんは、バスという米国産の外来種の魚を釣るゲームであると紹介していたが、この発言に対して黒柳さんが質問した。

 「そういうの(バスなど外来種)はアメリカから泳いでくるのですか?」

▽迷惑を被るのは健全な釣り人
黒柳さんには罪がない。しかし、「魚釣りでまさかそこまで」と安易に考えて社会のルールを守らないと、とんでもないことになる。

引用ここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
大森均の釣れ釣れ草 釣りは全て自己責任  外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる