外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 天然記念物のミヤコタナゴ 無断飼育疑いで書類送検

<<   作成日時 : 2016/04/12 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

また出ましたか。

以下引用。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160412/k10010476081000.html
天然記念物のミヤコタナゴ 無断飼育疑いで書類送検
4月12日 15時24分

絶滅のおそれがある国の天然記念物の淡水魚、ミヤコタナゴを無断で飼育していたとして、千葉県内の77歳と46歳の男が文化財保護法違反の疑いで書類送検されました。

書類送検されたのは、千葉県酒々井町の77歳の無職の男と、千葉県山武市の46歳の会社員の男の合わせて2人です。

警察によりますと、2人は、絶滅のおそれがある国の天然記念物で、関東地方の一部の川にだけ生息するとされるコイ科の淡水魚のミヤコタナゴを自宅の小屋で無断で飼育していたとして、文化財保護法違反の疑いが持たれています。

去年秋ごろ、「ミヤコタナゴを飼育しているようだ」と千葉県や警察に匿名の通報があり、ことし1月と2月に警察が2人の自宅を訪れたところ、水槽でミヤコタナゴとみられる魚が飼われているのが見つかり、その後の県による鑑定でミヤコタナゴだと確認されたということです。

2人は合わせておよそ120匹のミヤコタナゴを観賞目的で飼っていたとみられ、調べに対していずれも容疑を認めているということです。

77歳の男は「珍しい魚なので自分で飼いたかった。ミヤコタナゴは9年ほど前に釣り仲間からもらった」と供述し、46歳の男は「千葉県内の川で網を使って捕獲した」と供述しているということです。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
天然記念物のミヤコタナゴ 無断飼育疑いで書類送検 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる