外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝統の漁法、湖魚料理 おいしく食べて学ぼう 草津・琵琶湖博物館 /滋賀

<<   作成日時 : 2016/05/10 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

少々古いニュースで恐縮ですが。

毎日新聞2016年4月18日 地方版より
以下引用。
伝統の漁法、湖魚料理 おいしく食べて学ぼう 草津・琵琶湖博物館 /滋賀

琵琶湖伝統の漁や湖魚料理について学ぶイベントが17日、草津市下物町の県立琵琶湖博物館であった。家族連れら10人が、えり漁などの漁法や湖魚のおいしい食べ方の説明を聞いた。

同館学芸員が主にアユを捕獲するための漁法であるえり漁とやな漁の網の設置の仕方や魚の追い込み方などを、映像を使って解説。琵琶湖で取れるビワマスやイワトコナマズ、コアユなどのおすすめの料理法や旬の時期を紹介すると、参加者は「ナマズって食べられるんだ」「コアユはどこで釣れるのか」などと感心したり、質問したりしていた。

参加者はその後、琵琶湖固有種のホンモロコやイサザなどのつくだ煮を試食し、食感や苦みなどの違いを楽しんだ。滋賀大教育学部付属小3年の田村寧彩(ねいろ)さん(8)は「つくだ煮はあんまり食べたことがなかったけど、どの魚もおいしくてご飯がどんどん進む」と笑顔。釣りが趣味という京都市立安朱小4年の山枡篤史さん(9)は「コアユの生息場所が聞けて良かった。早速釣りに行ってお母さんに料理してもらいたい」と話していた。【森野俊】

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
伝統の漁法、湖魚料理 おいしく食べて学ぼう 草津・琵琶湖博物館 /滋賀 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる