外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 外来生物「ボタンウキクサ」 違法栽培で初の検挙

<<   作成日時 : 2016/06/27 12:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

また出ました。外来生物法違反で逮捕のニュース。

以下引用。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160621/k10010564291000.html
外来生物「ボタンウキクサ」 違法栽培で初の検挙
6月21日 12時26分

生態系に影響を及ぼすおそれがある外来生物の「ボタンウキクサ」を国の許可を受けずに栽培したとして、静岡県の会社員が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは静岡県富士宮市の会社員平田倫啓容疑者(39)で、警視庁の調べによりますと、去年11月、国の許可を受けずに「ボタンウキクサ」11株を販売目的で栽培したとして、特定外来生物被害防止法違反の疑いが持たれています。

環境省によりますと、「ボタンウキクサ」は熱帯魚用の水槽の浮き草として以前はペットショップなどで販売されていましたが、繁殖力が強く大量に発生すると生態系に影響を及ぼすおそれがあるとして、平成18年に特定外来生物に指定されています。

警視庁は、インターネットのオークションサイトで販売されていたことをきっかけに捜査を行ったもので、ボタンウキクサの違法栽培での検挙は全国で初めてだということです。
警視庁によりますと、平田容疑者は調べに対し「すぐ繁殖するので、小遣い稼ぎになると思い、3年くらい前から栽培して売っていた」などと供述し、容疑を認めているということです。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
外来生物「ボタンウキクサ」 違法栽培で初の検挙 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる