外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 七夕の水辺で治水学び乾杯

<<   作成日時 : 2016/07/24 01:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうしてブラックバスがいなくなったのか知りたいですね。

以下引用。
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/331835
七夕の水辺で治水学び乾杯
2016年07月09日 11時23分

七夕の夜に水について語らいながら川や湖などで乾杯する「水辺で乾杯」が7日夜、武雄市の武雄温泉保養村の池の内湖であった。水を守る活動を続けている団体や地元住民ら約50人が、近くを流れる潮見川の治水事業などを学びながら杯を傾けた。

主催した「佐賀水ネット」(井上一夫代表)関係者や国交省の職員、地元の人たちが、湖の桟橋の上で乾杯した。井上代表は池の内湖からブラックバスがいなくなったことなどを紹介して「水を大切にしていこう」と呼び掛けた。橘町の市丸昭太郎さんは、潮見川の歴史を成富兵庫茂安の治水事業などに沿って解説した。

水辺で乾杯は、水辺と町が一体となった景観を守る「ミズベリング」活動を提唱している団体が、社会実験として開催を呼び掛けている。ことしは全国300カ所近くで行われた。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
七夕の水辺で治水学び乾杯 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる