外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 八重高生物部に優秀賞

<<   作成日時 : 2016/10/31 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

>また、自然度の高い白水川には在来種が多いのに対し、名蔵ダム上流は外来魚などが生息していることも調べ、ダムによる影響についても明らかにした。

詳細が知りたいですね。

以下引用。
http://www.y-mainichi.co.jp/news/30645/
八重高生物部に優秀賞
2016年10月27日

生徒科学賞作品展 来年7月、全国大会へ

第56回県生徒科学賞作品展(第40回沖縄県高校総合文化祭自然科学部門)の審査がこのほど、宜野湾市中央公民館で行われ、八重山高校生物部の「アンパル水系における魚類と甲殻類の生息状況」が読売新聞社賞と優秀賞に輝いた。作品は11月に行われる第60回日本学生科学賞(読売新聞社主催)の中央予備審査に出品されるほか、来年7月に宮城県で開かれる全国高校総合文化祭に同部が派遣される。

同部はアンパルから名蔵川上流までの環境と生物の分布を調査し、ほとんどの魚類と甲殻類が海と川を行き来する両側回遊性であることを突き止めた。

また、自然度の高い白水川には在来種が多いのに対し、名蔵ダム上流は外来魚などが生息していることも調べ、ダムによる影響についても明らかにした。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
八重高生物部に優秀賞 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる