外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 民進党の蓮舫代表が琵琶湖を視察「環境問題の深刻化、よく分かった」

<<   作成日時 : 2016/11/21 14:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

分ってくれただけじゃなく「金以外に具体的に何ができるか」を話して欲しいですね。あと、その前にご自分の国籍問題、ちゃんと解決して下さい(笑)。

以下引用。
http://www.sankei.com/west/news/161107/wst1611070015-n1.html
2016.11.7 08:11更新
民進党の蓮舫代表が琵琶湖を視察「環境問題の深刻化、よく分かった」

昨年9月に琵琶湖保全再生法が成立したことを受け、民進党の蓮舫代表が6日、琵琶湖を視察し、琵琶湖の環境保全について取り組む考えを示した。

蓮舫氏はこの日午前、船で大津港(大津市)を出発し、約1時間半かけて南湖を視察。船上では、県職員が琵琶湖の面積や生息する固有種について説明し、外来動植物による被害などの課題を指摘した。

視察後、蓮舫氏は記者団の取材に「ここ数年の環境の変化で琵琶湖では水質や外来生物などの問題が深刻化しているのがよく分かった」と述べた。その上で「国からの予算措置を見ると、地方創生のばらまきはあっても環境に資する補助金は足りない。引き続き、国ができる取り組みを行っていきたい」と強調した。

引用ここまで。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
民進党の蓮舫代表が琵琶湖を視察「環境問題の深刻化、よく分かった」 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる