外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮中取水ダムのサケ遡上数が減少 前年比3分の1に、台風の影響か

<<   作成日時 : 2016/11/21 15:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コクチバスの影響は無いのでしょうか?

以下引用。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20161113290941.html
宮中取水ダムのサケ遡上数が減少 前年比3分の1に、台風の影響か

十日町市のJR東日本信濃川発電所宮中取水ダムで行ったサケ遡上(そじょう)調査で、今年は493匹(速報値)が確認されたことが12日までに分かった。過去最高を記録した昨年の1514匹の3分の1程度だが、台風の影響もあったことなどから、関係者は「この程度の変動はあり得る」と遡上は順調との見方を示した。

国土交通省信濃川河川事務所などでつくる信濃川中流域水環境改善検討協議会が行う環境モニタリングの一環。毎年9月11日から11月10日まで実施している。

JR東日本の違法取水問題を受け、宮中取水ダムでは2010年から5年間、流量を変えながら試験放流を実施。10、11年に100匹台だった遡上数は12年には297匹、13年は408匹、14年は736匹と増加。水利権更新が認められた昨年は全国的に豊漁だったこともあり1514匹に達した。

中魚沼漁業協同組合(十日町市)によると、今年は台風の影響でダムの魚道に設置したトラップが土砂に埋まるなど10日間ほど調査できなかった。魚野川との合流部でも土砂が堆積し遡上にくくなったこともあり493匹にとどまった。

長谷川克一組合長は「今年は全国的に遡上が少なく、悲観する必要はない」と強調。今までの経過から「遡上は順調なのではないか」と話した。
【社会】 2016/11/13 10:02

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
宮中取水ダムのサケ遡上数が減少 前年比3分の1に、台風の影響か 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる